272                            

保育所保育料を平均3.7%引き上げ
2人入所で月3000円の負担増も


 2017年3月19日(1112号)
 
 宇治市は、来年度から保育所の保育料を平均3.8%引き上げることを3月15日の予算特別委員会で明らかにしました。
 市は保護者負担の軽減をはかるため国の基準の70%に押さえていた保育料を平成22年度に国基準75%に引き上げていました。

 この時の保育料の引き上げは3.7%、保護者負担増は約2800万円でしたが、今回は約3800万円となります。2人を保育所に預けていた場合、最大で月3000円アップになります。

 市は国の基準が引き上げられたので、保育料を引き上げると言っていますが、宮本議員は、市の条例では「国の基準の範囲で市長が決める」となっており、これまでも国の給付単価の引き上げに連動して、引き上げては来なかった。子育てファーストと言うなら保護者の負担軽減をはかるべきだ」と市の姿勢を追及しました。