「知っとく情報」(「生活相談」に寄せられた事例から) 
15
医療機関や薬局の窓口で支払った額が歴月で一定額を超えた場合に、その額を支給される制度があります。(「高額療養費制度」) 
14 介護保険料が軽減される場会があります。 
13  国民健康保険の一部負担金の減額・免除される場合があります。 
12  失業者の国保料を軽減する制度が、2010年4月からできました。 
11  収入が大幅に減少した場合、市民税の減免を受けることができます。 
10  一人暮らしの高齢者や障害者などを対象に、玄関先まで出向きゴミを収集する 「ふれあい収集」制度があります。 
09  収入が前年に比べて大幅に減った場合、国保料が安くなる場合があります。 
08  「家庭用生ごみ処理機」「生ごみ堆肥化容器」の購入費補助する制度があります。 
07  寝たきりや認知症の場合、身障手帳を持っていなくても、税金の障害者控除が受けられる場合があります。 
06  65〜69歳の方で、所得税非課税,、寝たきり、一人暮らし、老人世帯の方は、医療費が一割になる場合が・・・ 
05  障害者のNHKの受診料が免除される場合があります。 
04  後期高齢者医療の保険料を年金天引きから世帯主の口座振替にすると、所得税や住民税が軽減される場合が・・ 
03  低所得者の方の上下水道料金が安くなる場合があります。 
02  派遣社員として3ヶ月更新で6年間働いていたが、突然、契約更新しないので寮から出て行くように言われた・・ 
01  シルバーホーン(ボタンを押すと消防本部等に連絡がとれる緊急通報装置)をひとり暮らしの高齢者等に無料で・・  
   
   
   
   
   
   

sittoku.html へのリンク