今年度も約5億3600万円の黒字見込み
高すぎる保険料の引き下げは可能です
2017年1月15日(1103号) 
 市長は1月5日、来年度の国民健康保険事業の運営について、宇治市国民健康保険運営協議会(「運協」)に諮問を行いました。

 その中で、今年度の決算見込みについて約5億3600万円の黒字見込みとなることを報告しました。8年連続の黒字となります。

 基金の残高は、約8億700万円です。

 昨年度は、約4億8300万円の黒字でしたから、黒字額は増大しています。

 高すぎる国民健康保険料の引き下げは十分可能です。

 「運協」の答申は、今月中の予定です。