合併問題          合併問題を考える宇治の会      2市2町合併任意協議会
07.8.31 宇治・城陽・宇治田原・井手の2市2町合併任意協議会の解散にあたって
06.12. 4 新市建設基本構想策定が遅れ第3回合併協議会を延期
06.11.11 第3回合併学習会・・「中核市になってどうなった」(奈良市からの報告)
06.10. 7 第2回合併学習会・・「住民投票で合併を拒否」(守口市からの報告)
06. 9.14 「市民の暮らしに役立たない合併はやめるべき」(06年9月定例会一般質問から)
06. 8.26 第1回合併学習会・・「動き出したら止まらない」(京丹後市からの報告)
06. 6.14 「合併で市民の暮らしはよくなるのか」(06年6月定例会一般質問から)
06. 2.28 「合併は市民にとって利益になるのか」(06年3月定例会代表質問から)
06. 1.28 4市町長が合併に向け意思統一
06. 1.12 4月、任意協発足へ事務協議開始
05.12.20 任意協を来春設立へ 合併へ向け宇治市など4市町
05.12.18 2市2町で合併協議の意見交換

05. 4. 4 来年3月の京都の自治体数は28市町村に
05. 3.26 意見一致せず、合併論議事実上の破談
05 .3.25 7市町の合併協議が白紙に
05. 3.25 2006年3月末で市町村数は1840前後に
05. 2.18 宇城久・綴喜7市町長、合併問題で3月25日にも再度協議を確認
05. 2.12 近く、宇城久・綴喜7市町長協議へ
05. 2.10 04年12月定例会での合併問題での各会派の質疑要旨
05. 1. 9 「合併めざしたい」と久保田市長
04.12.20 久保田宇治市長が市町村合併で「まず7市町で意見交換を」
04.10.16 久保田宇治市長「合併やるべきだ」と槙島地区の集会で熱弁
04. 9.14 「議員有志の会」主催で、「市町村合併考える」勉強会を開催

03. 1.30 宇城久綴喜の7市町の合併は失敗・任意協議会が解散
03. 1.24 宇城久綴喜の4市3町の合併が目的の法定協議会の設置には反対です(申し入れ)
03. 1.25 宇城久綴喜の4市3町の合併が目的の法定協議会の設置には反対です(コメント)
02.12.26 合併問題に関する全員協議会での質疑(12月26日)
02.12.16 合併問題に関する一般質問(12月定例会・12月16日)
02.12.21 宇治市長発言に城陽市長批判
02.10.28 「合併問題を考える宇治の会」が「市町合併に対する住民アンケート調査」について申し入れ
02.10. 8 「ごり押しの7市町合併に反対、任意合併協議会の結成の中止を」と共産党がコメント
任意の「合併協議会」の設置には反対です
02.10. 1 投稿「市町村合併に思うこと」
「いいかげんな資料」と幹事会報告書に批判の声
精華町長が「分科会報告書は合併の判断資料にできない」と表明
02. 9.27 城陽と京田辺市、任意協に参加(02.9.27)
02. 9.25 久御山町長が「合併協議会に参加する意向を表明 (02.9.25)
02. 9.10 宇治市長が任意協議会を呼びかけ(02.9.10)
市町村合併を考える